カテゴリ:memo( 545 )

ホタルイカが。

LUZで食べたホタルイカのアヒージョが最高だったので
家でもまねしたいのだけど、
生のホタルイカってスーパーで売っているものなのだろうか。

普段目的のものしか買わず、アンテナを張っていないので
こういうことになる。

GWの後半は富山へ。
そういえば富山は生まれてはじめてかも知れない。

ホタルイカが待っている。

ホタルイカを検索したせいでアフィリエイトが
イカだらけになっている。

[PR]
by takayampoo | 2017-04-26 14:36 | memo | Comments(2)

決算期突破

例年の決算多忙期もひと段落。
若干家の中がすさみつつ、まあ
GWにでもまとめてやるからいいや。

母親と南房総のrokuzaへ。
行きはオットがレンタカーで送ってくれたので、
美味しいものを食べながらドライブ。
房総の流れから里美八犬伝の話になり、
滝沢馬琴の名前がどうしても浮かばなくなる車内。

rokuza、お料理はおうわさどおり。
お魚が最高でした。
春の野菜も美味しかったな。
私がまだ全然これからだ!というあたりで
酔っ払って母、就寝。

翌日は雨。
チェックアウト後は、そのまま東京へ戻り上野の博物館へ。
b0193757_09535809.jpg
山崎豊子の世界や。

母の年令だと、もう入場料が要らないなんて。。

b0193757_09535578.jpg
金春座伝来装束。
色使いが楽しい。
ヴィトン、真似してよし。

江戸城の天守。
http://www.toppan-vr.jp/mt/
ナビゲーターの説明つき。こういうの大好き。

博物館ピンポイントでまたこよう。



[PR]
by takayampoo | 2017-04-11 09:59 | memo | Comments(0)

またですか

カルテット8,9を続けてみる。
8話、4人がどういった性格なのか丁寧に描いてきた今までの
お話が集約された回でとてもよかった。

いっぽ間違えば理解に苦しむすずめちゃんも、
いままで描かれていた背景があったからこそ
「すずめちゃんだったらそうするよね。。」って。
胸が苦しいけどわかるわかるよ、すずめちゃん。

君の『好き』はどこにいくの。

私のスキはその辺にごろごろしてる。好きだってことを忘れるくらい。

もう、なにも見てもぐっと来る、また崩壊だ。
会話の間の取りかたとか
たまらない。
マキさんの「またですか」も良かった。

寂しいけど来週最終回だ。

b0193757_11210783.jpg
その前に、三連休。
1日目はララランドを見て、
その足でフードショーに行って巣篭もりの準備をし
あとは家に引きこもる予定。
すばらしい、完璧だ。




[PR]
by takayampoo | 2017-03-17 11:20 | memo | Comments(0)

cotohi

仕事の食事会
銀座 cotohiにて隠岐牛。
お料理や器が凝っていてとても楽しかった。


b0193757_13132584.jpg
前菜
焼き目をつけたゴマ豆腐が美味。


b0193757_13140284.jpg


椀物の浅利真丈
上にのっているのが白髪ねぎではなくウドの千切りで
独特の苦味がよい。

b0193757_13365021.jpg



本日の水揚げ。
イカがねっとり、甘い。

b0193757_13372573.jpg


手巻きのアナゴ寿司。

b0193757_13380489.jpg


隠岐牛。
桜のチップでスモーク。

土鍋で炊いたご飯のあとは
プリンでシメ。

b0193757_13420693.jpg


スプーンがかわいい。

オットの出張中、ダイエットに成功していたのに
あっという間に戻ったわ!





[PR]
by takayampoo | 2017-03-01 13:43 | memo | Comments(0)

通常モード

b0193757_11013485.jpg
いつもの週末。
CLARK JACK PARLOR でお昼。






[PR]
by takayampoo | 2017-02-27 14:23 | memo | Comments(0)

さいんぼん

こだまさんの本、いっきに読みました。
b0193757_10573690.jpg
図らずもサイン本。
字がきれい。

冒頭、田舎から都会への上京の描写に「これは自分のことか。」、と思った。
書き方によっては、内容にひきづられて日常までも
落ち込んでしまう話なのに、まったくそうはならないこだまさんの
文章が好きだ。

すばらしい本でした。ありがとうございます。

今の年令で読んだことも大きかった。


[PR]
by takayampoo | 2017-02-23 11:25 | memo | Comments(0)

オットのグラス

b0193757_12343049.jpg
オットのグラス
カープ坊や。だけどバカラというギャップ。
楽しい無駄遣い。

これがスライリーだとちょっと違う。
カープ坊やで100点。



[PR]
by takayampoo | 2017-02-21 09:03 | memo | Comments(0)

麗郷

b0193757_11134740.jpg


渋谷で映画。
映画後麗郷で台湾料理。
オットは麗郷初めてだったようで、
目の前は何度も通ったことあるけど、
もう風景としてそこに存在する建物で
中でご飯とか食べれるのが不思議な感じ、といっていた。

わかるわかる。

中華麺と中華丼、それにシュウマイ。







[PR]
by takayampoo | 2017-02-17 08:12 | memo | Comments(0)

おめでとうのケーキ

b0193757_18042929.jpg

ロブションで頂いたケーキ。

b0193757_18043000.jpg


二人で食べるには大きすぎる。。。と
思ってたけど、2日で完食。

何よりも美味しすぎる。
チョコレートとイチゴのジャム(ジャム?ジャムっていうの?)の
抜群のハーモニー。

b0193757_18043148.jpg


カットなどせずそのまま。
なんつう贅沢。

素晴らしかったのはプレートのチョコレートまでも
パリッパリで美味しかったこと。




[PR]
by takayampoo | 2017-02-16 08:59 | memo | Comments(0)

ガストロノミー ジュエル・ロブション

オットから「先にお店にはいってて」といわれたけれど、
ハードルが高くて、恵比寿駅でおとなしく待つ。
居酒屋では先に飲んでいる、このわたしが。

非日常。
金色の部屋・・

「乾杯はシャンパンにいたしますか?」
「はい、お願いします。」
で、そそがれるシャンパン。
(これってお会計だとサービス料の中に入っているのかしら。。。)
と去年に引き続き思う。
(→当たり前だけど、含まれておりませんでした)

去年量が少ないほうのコースでもおなかがいっぱいになって
最後の2台目のデザートワインにたどり着けなかった話を
ギャルソンに相談しながらメニューを選ぶ。

キャビアアンぺリアルロブションスタイル
b0193757_12443335.jpg




ああ、美しき点々。
今年は写真を撮る余裕だけの。
(ちゃんとサイレントカメラアプリまで搭載)

来年のための備忘録(HPよりコピペ

前菜
・タラバガニとズワイガニ アボカドでカネロニ仕立てにし、柑橘系のスュックとバニラの香り
・ラングスティーヌ ラヴィオリにし、ちりめんキャベツを添え、トリュフをあしらって


メイン
・スパゲティ とろけだす卵とトリュフのハーモニー


デザート
・紅玉 タタン風にキュイし、マスカルポーネ・シャンティを添え、グラス・バニーユと共に


文字だけ見てもどんなお料理か検討もつかないけれど、
ギャルソンの説明を聞いているだけで美味しそうで
悩みに悩む。

カネロニ仕立て。

b0193757_12324510.jpg


コースはプリフィクスなのに、ラビオリとスパゲティを頼むセンスのなさよ。
しかもトリュフまでかぶっておる。

b0193757_12305742.jpg


もちもちで美味しい。

メニューはおそらく去年と同じだと思うのだけれど、去年迷ってあきらめたスパゲティを
食べたかったのだもの。

b0193757_12292708.jpg


想像の斜めをいくスパゲティが出てきました。
メレンゲとスライスしたトリュフの下にスパゲッチ。

b0193757_12444188.jpg


デザート、りんごのアドバンテージ、フルに出してきた。
私史上一番美味しかったりんごのデザート。

オットは

・鰻とあん肝 ミルフィーユ仕立てにし、リンゴと大根のサラダを添えて
・奈良県産リーフマウンテンエッグ 中は半熟のままカリッと揚げ、キャビアをのせて
・豚肉 3種類の調理法で スパイシーなスムールとアリッサの効いたブイヨンを添えて
・スフレ・ショコラ エキゾチックなソルベと共に

「去年おなかがいっぱいになってしまって、、」という話が行き渡っているのか、
パン、チーズ、デザートその1、その2、それぞれのワゴンで
「こちらの○○でしたら軽めにお召し上がりいただけますよ」とギャルソンが声をかけてくれる。

b0193757_12443787.jpg


今年はケーキなどのデザートワゴン1につづき
焼き菓子やチョコレートなどのワゴン2まで堪能。

b0193757_12444526.jpg


デザートに移る前、お祝いにとケーキをいただく。
こちらはおうちでお召し上がりくださいとお土産にしてくれた。
しかも、パンをセーブしていたのが伝わった用で
ご自宅用に、とこちらもお土産に。

今年もまた、最高のサービスと空間と時間を堪能してきた。
来年もまた同じ日に。

(あれだけ満腹を恐れながら
メニューのチョイスミスでヨメのみ腹十二分め。)




[PR]
by takayampoo | 2017-02-15 12:37 | memo | Comments(0)

日々のこと


by takayampoo
プロフィールを見る
画像一覧