カテゴリ:旅( 77 )

メキシコ3-1

カンクンへの移動日。
前日の夕飯を食べたEl Penduloへ美しいであろう朝食を食べに出かけたけど
開店前につき近くのスタバにて簡単に済ませる。

タクシーにて空港へ。
ドライバーへのスマートなチップの渡し方とは、が
車内のメインテーマ。

空港へ到着。
スーツケースをトランクからおろしてもらい、
ドライバーへグラシアスと握手を求めつつ手の内にはチップ。
シミュレーションどおり事が進むも、
ドライバーとオットの距離が近すぎ、笑ってしまう。
おしい。

カンクンへはエアロメヒコで。
b0193757_11091654.jpg
チェックインと荷物を預ける場所が違っており、
カウンター間を行ったりきたり。

b0193757_11091820.jpg
眼下に広がるスラム街。

b0193757_11092156.jpg
オットとは離れた席で、オットはずっと寝ていたようだけど、
私は読書しながらお酒。
ワインをお願いしたら、ワインはないけど、テキーラならあるわ、とのことで
オレンジジュースで割って飲む。

脳内BGMはホリデイインアカプルコ。
この曲はわたしが初めて自分で買ったユーミンのアルバムALARM a la mode
に入っていた一曲。
今までは友達のお姉ちゃんに借りていたユーミンを
買うだなんて、それだけで少しオトナになった気分だった私に対し、
曲の主人公は傷心旅行にアカプルコだなんていう聞いたこともない場所へ
行くなんて、子供の(しかも田舎者の)私には
別次元のレベルのオトナだった。
http://www.kasi-time.com/item-19888.html
b0193757_11092881.jpg
到着したアカプルコ、否、カンクンは
都内では電車止まる勢いの暴風雨。
私のカリブ海はどこへいったのか・・・

翌日のセノーテは無事いけるのだろうか。


[PR]
by takayampoo | 2017-10-18 11:49 | | Comments(0)

メキシコ2-3

ホテルのあるポランコ地区は
いい感じのレストランがたくさんあったので、
どこにしようか散歩がてら夕飯を食べに行く。

ふらふらしていたら目に入ったのがここ。
b0193757_12334058.jpg
世界の美しい本屋さんランキングで取り上げられてた
とこや!!
無欲の勝利。

しかも、食事の出来るテラス席までも。

b0193757_12333576.jpg
既にこの旅一番のメキシコらしい、そして
美味しい食事でした。

b0193757_12333852.jpg
のんびり食事をとりすぎて、
メインの本屋さん部分は閉店時間になってしまって
全然見れずじまいでしたが。
b0193757_12333230.jpg
ポランコ地区にお泊りならば、迷わずここをお薦めします。

El Pendulo



[PR]
by takayampoo | 2017-10-03 12:45 | | Comments(0)

メキシコ2-1

メキシコ2日目

ティオティワカンへ。
公共交通機関で、、、とか考える脳みそもなかったので
一日ツアーに参加。
ホテルにピックアップに現れた車はセダンで、
まさかの参加者は我々のみ。

ティオティワカンだけへのツアーだと思い込んでいたら
ツアー内容をきちんと読んでいなかっただけで、
先ずはグアダルーペ寺院へ。

b0193757_14332103.jpg


代々木体育館みたい。
(どうも黒川氏がここをモデルにしたとかしないとか)

b0193757_14332301.jpg
少し近未来な感じ。

b0193757_14333166.jpg
いつかテレビで見たことのある
聖母マリアの姿がくっきり残るマントは
ここにあったのだった。



b0193757_14332855.jpg
旧グアダルーペ寺院は、
地盤沈下のために傾いており、
中に入ると三半規管がおかしくなって
倒れそうになる。

続いてメキシコシティのハイライト。
ティオティワカン。
ピラミッドなんて、ドラクエでしか行ったことなかった。
b0193757_14333601.jpg
月のピラミッド。
ここは以前滑落事故があったそうで途中(真ん中あたり)までしか上ることが
出来ないのだけれど、
途中まででも十分、太ももと筋肉がはがれるのでは!と思うほど。
日頃の運動不足たるや。

b0193757_14333902.jpg
月のピラミッドから眺める太陽のピラミッド。
月のピラミッドよりも巨大・・・
上れるのだろうか・・・

b0193757_14334174.jpg
後半、ほぼ四つんばいに成りながら
無事登頂。

ここではおみやげ物のジャガー笛、というものが
あちこちで鳴らされており、


最初笛だと知らなかった私は、実際にいた野良犬の
鳴き声だと思い、さすがの犬好きでも怖かったのでした。







[PR]
by takayampoo | 2017-09-22 12:53 | | Comments(0)

メキシコ1

夕方、メキシコシティ着。

標高が高いせいか、寒い。そして息が苦しい。

ホテルに荷物を置いたら、散歩がてら国立人類学博物館へ。
b0193757_10423958.jpg

ルチャ・リブレの国、メキシコ。

b0193757_10494559.jpg


どうしても今日中にみておきたかったのは、翌日のテオティワカンへの予習を含んでいるから。

b0193757_10511303.jpg

b0193757_10515919.jpg

目玉はこれ!
b0193757_10523483.jpg


太陽の石。
解説を読めば読むほど面白いアステカ文明。

b0193757_10595383.jpg

b0193757_11013390.jpg

うそでしょ?ほんとに??と、あーーーー
ふしぎ発見で見たーーの連続。


おまけのつもりで立ち寄ったメキシコシティですが、
本当に立ち寄ってよかった、とすでに思う。

夕飯は、お腹が空いているのか空いていないのか
よくわからない状態で、ホテル近くの
イタリアン。



[PR]
by takayampoo | 2017-09-05 10:41 | | Comments(0)

メキシコ0

今年の夏休みはメキシコへ。
正直、メキシコなんて一生行かないかも、と思っていたのですが。

オットが眠り際に「カンクン行ってみたいよね」と言ってたので、
深夜に一人ググっていたら、なるほどよそさうだなあと。
翌朝、「カンクン良さそうだね」と言ったら、「え、俺ボラボラ島って言ったんだけど」と
一文字もあってなかったのですが、
まあこれもなにかの縁かもと、今年はカンクンへいくことに。

カンクンへの直行便はないので、
飛行機はヒューストンかメキシコシティを経由。
行きはメキシコシティ経由のチケットが取れ、ここでも
折角魂が発動し、ここで2泊、カンクン4泊の旅に。

成田空港で日本の中華そば富田にてラーメン。
久しぶりに本当に美味しいラーメン食べました。

b0193757_12272552.jpg


















今回はANAのドリームライナー。
海外にANAで行くの久しぶり。
すごくうきうきしていたわりに、
機内でアレルギー性鼻炎を発動してしまい、
今回の飛行機とは、相性が悪かったようです。
b0193757_12272967.jpg








[PR]
by takayampoo | 2017-08-28 12:39 | | Comments(0)

甲子園へいく②

b0193757_15320129.jpg
朝起きたら、とりあえず都そばにて腹ごしらえ。
関西風のお出汁、大好き。

b0193757_15320634.jpg
昨年に引き続き、外野自由席。
友達や会社の人にこのシートは、タダなのだ、と言うと結構な割合で
「え!タダの席なんてあるの?」といわれる。

第1試合は滝川西vs仙台育英
仙台育英が1枚も2枚も上手(うわて)。
さすが育英。しかし、なぜ真紅の大優勝旗は
白河の関を超え、東北にこれないのか・・・・泣
滝川西の鈴木君がバッターボックスに入ったときに
アルプスからブラバンのハッピーバースデーが流れ
球場中から拍手が。
b0193757_15320976.jpg
鈴木君、おめでとう!

本当は1試合だけ見て球場を後にするつもりが、楽しくて帰れず。

2試合目は
鳴門渦潮vs日本文理

鳴門渦潮高校。。ドカベンにでも出てきそうな校名。
ヒットのたびにブラバンの演奏が阿波踊りでほほえましい。

ピッチャーの鈴江君がボールを投げるたび、高確率で帽子が落ちるので
鈴江!しっかり帽子をかぶれ!!と。
鈴江君が、バッターボックスに入ったときの応援歌が、
ゆず「栄光の架け橋」と光GENJIの「パラダイス銀河」のミックス
だったり、いいタイミングでヒットだしたり、
すっかり鈴江(2年)が気になる存在。
鳴門渦潮負けちゃったけど、来年も甲子園にこい!
b0193757_15321402.jpg
オットは翌日の天理戦も見たいとのことで
奈良の実家に残留。

b0193757_15321730.jpg
ヨメは一足お先に東京へ。
新大阪でやまもとのねぎ焼きも
忘れず補給。

甲子園は、面白いなあ・・・




[PR]
by takayampoo | 2017-08-16 16:23 | | Comments(0)

朝の散歩


b0193757_14020872.jpg


ホテル(鴎風亭)のスタッフが、ここは夕日より朝日が
いいですよといっていたので
日の出より早く起きようと思っていたのだけれど
起きた時にはすでに上り始め。


b0193757_17580997.jpg



鞆の浦を一人で散歩。

b0193757_14021177.jpg

b0193757_14021432.jpg

b0193757_14294133.jpg

個人旅行だったら、こっちの旅館を選んだきがしている、遠音近音。


b0193757_14294578.jpg
なんというか、懐かしさを感じる小さな港。
崖の上のポニョの舞台のモデルか?といわれているのも
うなづける。

b0193757_14021887.jpg


今回は半分仕事(いまどき社員旅行)
だったのだけど、
鞆の浦にこれて本当に良かったなあと思う。
今まで行った旅先の朝の散歩の中で
一番かもしれない。
豊かな気持ちに成り1時間の散歩終了。



[PR]
by takayampoo | 2017-06-13 09:01 | | Comments(0)

海が見える

b0193757_10404323.jpg


行き先は尾道。

b0193757_10404511.jpg

朱華圓にて尾道ラーメン。
麺が、高級なカップヌードルみたいな?

b0193757_10404852.jpg


ロープウェイで千光寺へ。

b0193757_10405439.jpg


海が見える。
海が見えた。
五年振りに見る尾道の海はなつかしい。
汽車が尾道の海へさしかかると、
煤けた小さい町の屋根が
提灯のように広がってくる。

赤い千光寺の党が見える。
山は爽やかな若葉だ。
緑色の海向こうにドッグの赤い船が、
帆柱を空に突きさしている。
私は涙があふれていた。






放浪記の一節、そのままの景色だ。

b0193757_10482459.jpg


宿泊は鞆の浦へ。



[PR]
by takayampoo | 2017-06-12 11:04 | | Comments(0)

富山のお土産

b0193757_09173204.jpg
大牧温泉を去る日。

同行する人を選ぶ旅館かと思いますが
(母ととか無理)
私たちにはアリでした。

こうしたらもっとこの旅館は良くなる、とか
頼まれているわけでもないのに
お酒を飲みながらアイディアを出し合う時間も
それはそれで楽しいものです。


そして下界へ。
b0193757_09173986.jpg
小牧ダムの遊覧船発着所のミッキー。

オットがどうしても見たいというので小牧ダムへ。

b0193757_09173534.jpg
やっぱりダムは重力式がかっこいいなー。
(とオットが)

ここから再びバスで新高岡駅まで。
約1時間半の道のり。

新幹線まで時間があったので

b0193757_09174286.jpg

ラーメン(ふつうの)。
富山ブラックのラーメンだったらコンプリート感あったのだけども。

b0193757_09174446.jpg
駅前で昼寝。


b0193757_09015232.jpg
ヨメは新高岡駅のお土産やさんで買い物。
不破福寿堂の鹿の子餅。

これはうまし!
今まで食べたどの和菓子にも無い食感。
知らなかったなー。

b0193757_09020799.jpg
つりやのホタルイカの素干し。
味が濃い。
http://www.tsuriya.com/index.html

どちらかというとわたしは
b0193757_09021685.jpg
こっちのほうが好き(富山駅にて購入)
パッケージの「米騒動発祥の地 魚津浜名産」がツボ。
http://nmaicha.jp/SHOP/56854/57949/list.html
b0193757_11584719.jpg
こちらも富山駅にて。

北陸はお買い物が楽しい。

高岡市は藤子不二雄の出身地なのですね。
お土産やさんで見たドラエモントランプに一目ぼれして購入。
子供が泣きながら同じトランプをねだっていたけど、
お母さんにダメといわれていた。
子供よ、ごめんやで。





[PR]
by takayampoo | 2017-05-29 12:09 | | Comments(2)

メキシコ1

メキシコ1
[PR]
by takayampoo | 2017-05-27 06:23 | | Comments(0)

日々のこと


by takayampoo
プロフィールを見る
画像一覧