<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

OGINO

久方ぶりのOGINO
以前に比べると気持ち予約しやすくなったような??

肩ひじ張らずおいしいフレンチが食べられる、
ああなんたる幸せよ。

asakoはそんな記憶はないと言っていたけど
前回のOGINOで満腹すぎて台無しになった記憶が
あったので、コースを選ぶとき
お肉とお魚のメインが両方着くセゾン(6,990円)ではなく
どちらかひとつのメインがつくヴァリエ(4,990円)にしよう、、、と
思っていたのに・・・
メニュー見てたらやっぱりセゾン・・
だ、、、だって。・゚・(ノД`)・゚・。
おいしそうなんですもの・・

b0193757_14353289.jpgアミューズ。 
ウニ、、この「おしげもなさ」がオギノですよね。


b0193757_14375764.jpgb0193757_145717.jpg前菜2皿。
花ズッキーニは無条件反射。
フレッシュマッシュルームにイチジクのサラダもさわやか。


まだ、、メインに入っていないのに
もう、、おなかがいpp ううん、、
なんでもないグスン(ノД`)


b0193757_1513542.jpg名もなき魚料理。
ううん、名はある。
メニューもらえばよかったな。
白身のお魚をキャベツで包んだ
優しい一皿。


b0193757_1533024.jpgラストのお肉料理。
OGINOの得意とするジビエ。
もうだいぶね、修行の道に入ってまいりました。
アスパラの量もこれでもか!でしたので
普段だったらうれしいのだけど、
食べても食べてもへらないよ ぁぁヽ(`Д´)ノぁぁぁん


b0193757_1585976.jpg美しいプリン。

総論:次回は絶対にヴァリエ。
[PR]
by takayampoo | 2014-07-30 15:19 | memo | Comments(0)

ふかみ

b0193757_1124949.jpgb0193757_1124323.jpg
月に一度のマッサージの帰り道。
マッサージの最中から担担麺で頭がいっぱいになり
池尻大橋の喜臨軒へ。

すっぴんも恐れずカウンター。
リンパマッサージの後だから駄目だろうなあと思いながらも
まずはビール。そしてシュウマイ。
1個か2個か迷って1個。
十分食べごたえあり。
ぎゅっと詰まってるのに、口の中でほろっと崩れる。
うまし!

担担麺(4種ナッツと自家製辣油)。
奥深い!味が奥深いよ!
ただ赤いだけ、辛いだけの担担麺との格差。

(ウマー!ウマー!)と食べてたら
テレビご覧になっていらっしゃったんですか?とお店の方。
どうやらテレビ番組でV6の長野がおすすめの担担麺として
紹介していたらしく。
長野様が!(( ;゚Д゚))
どうりでおいしいはずですよε=ε=(;´Д`)

てか、長野のフットワーク!

いいお店に出会えた日であった。
[PR]
by takayampoo | 2014-07-20 11:02 | 本日の麺 | Comments(0)

おじさんと飯

b0193757_9471137.jpg霞が関へ上司(おじさま)と仕事で行ったときに
「お昼でも食べてく?」ってことになり、
こういう時のおじさまのチョイスは
法曹会館のレストランだったりする。ヽ(*´ω`)ノ

ここのサロン的な場所は
大ぶりなソファが並んで
サボタージュに最適そう。
(現に、たくさんいました)

本日のランチを選び
エビフライとオムライス。
たかまる。

ひょっとしたら40年くらい働いてそうな
ウエイトレスのおばさまが
こういう場所には必ずいる。
たかまる!
[PR]
by takayampoo | 2014-07-19 09:39 | memo | Comments(0)

メインは

b0193757_9302874.jpg定期検診の帰りのお楽しみは
AS CLASSICS DINER
正直、病院よりこっちがメイン。

毎度ハンバーガーだったけど
今回はホットドッグ。
あ~おいしいな~。
でもハンバーガーにしておけばよかったかなあ~
あ~でもおいしいな~、と食す。
[PR]
by takayampoo | 2014-07-18 09:25 | memo | Comments(0)

週末の午後飯

b0193757_9223998.jpg週末の3時か4時ごろ、
雑穀米に野菜カレー、トマトとアボカドのサラダ、
鶏肉の麹漬けのソテーをワンプレートにして
いただく。

ひーーーあざといくらいのカフェ飯感!
[PR]
by takayampoo | 2014-07-17 09:19 | memo | Comments(0)

やはり

b0193757_812552.jpg
asako来訪。
仕事でやられてヘロヘロになって
帰ってきた金曜日。
お花をプレゼントしてくれるから、
疲れも吹っ飛ぶ。
お花のある生活っていいね。
[PR]
by takayampoo | 2014-07-14 07:58 | Comments(0)

ボガマリ

b0193757_921063.jpg
2日遅れで、Uの誕生日のお祝いに。

北参道のボガマリにいってみたいなということで、
ひょっとしたら初めて下車する北参道へ。

HPを見ただけで、荒ぶるテンション。
( (゜ω゜)(。_。)ウンウン、絶対、日本語としては間違ってる)

別に隠れ家っぽくしているわけではないと思うけど
へ~こんなところにレストランあるのかあ、、という立地。

ショーケースに並ぶお魚や貝を見ながら
お店の方とどんなふうに食べたらいいのか
あれこれ決める。

どれもこれも、、ただただ・・・・おいしいヽ(*´ω`)ノ

スタートは泡と真牡蠣・岩垣。
次にメニュウにあると絶対飛びつく花ズッキーニのフリット。
(お花の中にはアンチョビとチーズが)
生うにを贅沢に使ったパスタ。
イトヨリと数種の貝でアクアパッツァ。

もう一度言う。

どれもこれも、、ただただ・・・・おいしいヽ(*´ω`)ノ

食後はUはプリンを。私は
デザート代わりにオレンジチェッロを。

敷居が高いわけでは全然ないけど
子供(若い子)はつれてきたくなーい!な
大人のためのイタリアン食堂。

六本木のほうの姉妹店もいってみたいかも。
[PR]
by takayampoo | 2014-07-10 09:21 | memo | Comments(0)

気が付けば7月

そんなこんなで
6月は何してたんだっけな。

一応メモ

<釧路>
(いまどき)会社の旅行で釧路、1泊2日。
移動中ほとんど寝て過ごす。
宴会のあとの2次会もすっとぼけて一人部屋に帰り寝る。
何年かに1度訪れる寝ても寝てもまだ寝れる日、だったのだろう。

<少し買い物>
アローズでジャケット2枚
バーニーズでカットソー2枚
カルザノールのエスパドリーユ
(フウスケ発病前なのですこし散財)


<誕生日>
ペエスケの状態がやや回復したあたり。
ただし外出もできるような状況でも気分でもなかったので
Uと家で過ごす。あまりお腹が空いていなかったので
オリーブなどつまみつつワイン。夜中に
ショートケーキ。

<抜け目のない未亡人>
新国立劇場にて大竹しのぶ、「抜け目のない未亡人」鑑賞
真夏の夜の夢のような印象。
正直、観終わった後に誰かと舞台の感想について
深く話し合う、ほどの感想はないのだけど(笑)
日曜日の昼間から軽いビール飲んで
あぁ。。。幸せだわ、と同じくらいの幸福感。
ぎりぎりまで観に行くか迷ったけど
観に行ってよかった。
パルコのショーガールも予約しました!

<ソーマの店>
昔よく飲みに行ってたお店で働いていたSがついに
代々木にお店を出したぞー。
中身オトコのくせに!なに、この細部に垣間見れる
女性らしさあふるるお店。
ラムチョップの溶岩焼きがとても美味。
通勤路ともそれてるし、家からも行きづらいので
そうちょくちょくはいけない(冷たい。。)のが残念::


<散髪>
久々にボブに。
[PR]
by takayampoo | 2014-07-08 17:56 | Comments(0)

メモ

6月あたま、北海道旅行中、ペットホテルに預けていたペエスケ。
帰宅後、嘔吐。夜中も何度も嘔吐。

翌日動物病院へ。
バリウム検査の結果、バリウムが胃から下へと
流れていないことから、腫瘍ができているのかもしれないし、
ただ炎症おこしてるだけかもしれないし、、とのこと。

年齢(14歳)のことも考慮し、
手術して原因を突き止めることは不可能で
しばらく投薬での治療。

食べるものも、お水も禁じられ
栄養分と水分は点滴にて補給。

生気がまるでなく、いつもお水をおいてある場所に
倒れるように寝ている。

時々起き上がりいつもなら決して入らないテレビの裏側や
クローゼットの隙間に迷わず移動したかと思うと、嘔吐。吐血。
体をふき、安心させて私も横になる。
5日ほどこのような状態が続く。

病院では相変わらず内科的治療でしか
対応ができない。
あとは、・・・私の決断だけなのかと
苦しそうなペエスケを見ながら考える。

ところが、、週が明けたころ、
「おなじ犬ですか?」と思うほどのV字回復。
私の涙と治療費12万円をかえしてくだはり!

(ま、もちろん、よくなったからこそそんなふうに
言えたりもするのだ。)

結局これだ!という原因もわからぬまま・・

ただし、いまも血液検査の結果
赤血球の数値が悪かったりで
全く安心できる状態でもなく、週一の通院が
続いている。(よって累計15万円)

(人間だって、この歳になれば
人間ドッグで見たくない数値をみてしまうしね。)

完全にペエスケが弱っていたころ
今度ばかりは、、、、と思った。
どこかで覚悟をしていたつもりだったのに
動揺し、涙し、仕事への集中力が途切れ
ペエスケ以上に弱い自分が露呈した時間だった。

でも遠くない日に
その日はやってくる。

覚悟を植え付けられた日々でした。
[PR]
by takayampoo | 2014-07-06 15:23 | memo | Comments(0)

日々のこと


by takayampoo
プロフィールを見る
画像一覧