<   2017年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひとくぎり

b0193757_16180050.jpg
オットも私も仕事で一区切りってことで
おつかれさんの焼肉。

オットは6月から職場が移動。
転勤にならずほっとしつつも
今まで通勤時間が40分程度だったのに、これからは1時間半に。
往復3時間かあ。。

慣れるまでは大変だろうし、オットの体も心配。
我が家のタイムスケジュールも
かわっていくなあ。。
早く本社に戻って来い!





[PR]
by takayampoo | 2017-05-30 16:23 | memo | Comments(0)

バルミューダ会

オットが1週間出張に行っている間の
唯一の予定がバルミューダの会。

私がバルミューダの炊飯器とトースターで、ご飯とメインを一品つくり、
その他は持ち寄り。


b0193757_16500824.jpg
トースターでスペアリブ。
インスタっぽく写真を撮ってもらったけど、
引きの写真はこれ。
b0193757_16501373.jpg
部活の合宿か大家族の絵や。



[PR]
by takayampoo | 2017-05-30 09:49 | memo | Comments(0)

富山のお土産

b0193757_09173204.jpg
大牧温泉を去る日。

同行する人を選ぶ旅館かと思いますが
(母ととか無理)
私たちにはアリでした。

こうしたらもっとこの旅館は良くなる、とか
頼まれているわけでもないのに
お酒を飲みながらアイディアを出し合う時間も
それはそれで楽しいものです。


そして下界へ。
b0193757_09173986.jpg
小牧ダムの遊覧船発着所のミッキー。

オットがどうしても見たいというので小牧ダムへ。

b0193757_09173534.jpg
やっぱりダムは重力式がかっこいいなー。
(とオットが)

ここから再びバスで新高岡駅まで。
約1時間半の道のり。

新幹線まで時間があったので

b0193757_09174286.jpg

ラーメン(ふつうの)。
富山ブラックのラーメンだったらコンプリート感あったのだけども。

b0193757_09174446.jpg
駅前で昼寝。


b0193757_09015232.jpg
ヨメは新高岡駅のお土産やさんで買い物。
不破福寿堂の鹿の子餅。

これはうまし!
今まで食べたどの和菓子にも無い食感。
知らなかったなー。

b0193757_09020799.jpg
つりやのホタルイカの素干し。
味が濃い。
http://www.tsuriya.com/index.html

どちらかというとわたしは
b0193757_09021685.jpg
こっちのほうが好き(富山駅にて購入)
パッケージの「米騒動発祥の地 魚津浜名産」がツボ。
http://nmaicha.jp/SHOP/56854/57949/list.html
b0193757_11584719.jpg
こちらも富山駅にて。

北陸はお買い物が楽しい。

高岡市は藤子不二雄の出身地なのですね。
お土産やさんで見たドラエモントランプに一目ぼれして購入。
子供が泣きながら同じトランプをねだっていたけど、
お母さんにダメといわれていた。
子供よ、ごめんやで。





[PR]
by takayampoo | 2017-05-29 12:09 | | Comments(2)

メキシコ1

メキシコ1
[PR]
by takayampoo | 2017-05-27 06:23 | | Comments(0)

大牧温泉缶詰の日

b0193757_13312811.jpg
大牧温泉缶詰中。
朝起きて、ぼーっと外を見て、
朝ごはんが出来たら、ご飯処へ食べに行き、
部屋に戻ったら、二度寝したり、読書をしたり。
お昼は富山駅で買ってきたお寿司。
ためらいもなくお酒も飲む。
不足があってはいけないのでお酒は沢山持ってきたのだ。

たかだか3日の旅行にスーツケースで出かけたのはそのせいだ。

youtubeでなつかしの曲を聴いたり、
我が家唯一のアクティブとなった、小牧水力発電所までの散歩にいったり。
(この旅館から唯一歩いていける場所。片道10分程度)
外的刺激がほぼないせいで、
数回やってきた船を部屋から見るのが楽しみになり、
見逃したときは軽くショック。
お夕飯もお食事処で。
この食事がザ温泉旅館のお食事でして、
決してまずくはないのだけれど決して楽しくもない、という、
皆さんが今頭の中で描いたそれがでてきます。

朝食も然り。連泊の場合は日替わりでメニューを変えてくれる心配りはうれしい。

とにかくなあ~、ここ、食事がもう一声。

夕飯の際にワインのボトルをお願いしたら
「とにかく強いお酒なので、残していただいてお部屋にもって帰ってもいいし、
明日の夕飯で残りを飲んでもいいですよ」と仲居さんが言ってくれたけど、
我が家にとってワイン1本など、普通なのだけども。

部屋で飲みなおし。

b0193757_13313346.jpg

「カタログでみたら、すごくかっこいいと思っていた腕時計が
実際お店でつけてみたら大きすぎて断念した話を熱弁中。




[PR]
by takayampoo | 2017-05-16 16:09 | | Comments(0)

大牧温泉旅館にて

オットが好きそうだなと思って
大牧温泉の写真を見せたら、すぐに飛びついてきて
あれよあれよというまに予約。
本当はGWの中ごろに行きたかったのだけどやはり人気のお宿のようで
(もしくは考えていることがみな同じなのか)
GW後半かけこみ。

b0193757_16024794.jpg

事前に気になることを調べてみたけどあまり情報がなかったので
今後行かれる方へのミニ情報

【昼食】
一泊二日の方が多いようですが、我が家は折角なので
2泊3日。はて、昼食はどうしたものか。
売店はあるようだし、ひょっとしたら昼食も別途あるかもと思いながらも
我が家は富山駅で押寿司を買っていきました。
結局売店にはおみやげ物のお菓子などしかなかったので
買っておいて正解でした。
(昼食の用意が別途あったかは不明ですが、お願いすれば対応もあるのかな?)

ちなみにお酒やタバコは自動販売機がありますが
お酒は観光地価格ですし、タバコも自分の好きな銘柄があるとも限りませんので
これは絶対に買っていくべきでしょう。

【ネット環境】
ひょっとしたら携帯が繋がらないかもという情報もありましたが
ソフトバンクもドコモも普通に繋がったし、
ロビー付近ではwi-fiも利用可能。

【アクティブ】
そもそもここへ行こうという人がアクティブを求めているとも
思いませんが、アクティブらしいものの一つに釣竿の貸出、というものがあります。
一部ネットでお部屋から釣りが可能と読んだ記憶もありますが、
これはどうも釣りのできる「釣りデッキ」のみのようです。
釣竿1本1,000円なり。

【お風呂周り】
内風呂以外にも男女それぞれ3つづつ共同浴場があります。
浴衣にタオル、シャンプーリンス化粧水乳液そろってますので
特にこれでなくてはとこだわりがなければ
手ぶらでもいいでしょう。


ミニ情報っていってもこんなもんだけども。


[PR]
by takayampoo | 2017-05-11 09:48 | | Comments(2)

大牧温泉

b0193757_11103184.jpg
木々の若葉と、エメラルドグリーンの水面。
緑色の景色の中30分。
ここは四季折々、いつもキレイだろうな。
b0193757_11103468.jpg
いくつかのカーブを過ぎて
見えてきた大牧温泉旅館のラスボス感。

このお宿へは(一応)船でしかたどり着けません。

土曜ワイド的な。
テテテ、テテテ、テーレー

b0193757_11103931.jpg
秘境を銘打った看板が3つも。
秘境押しが強い。

もう少し鄙びた温泉をイメージしていましたが、
徐々にリフォームもされているようで、
想像してたより、キレイ。


b0193757_11104157.jpg
お部屋は角部屋。
でかしたぞJTB!

起きている間のほとんどをこの席ですごすことになる。






[PR]
by takayampoo | 2017-05-10 13:39 | | Comments(0)

GW後半

b0193757_11355474.jpg


GW後半、富山を目指します。
こんなに立山連峰がキレイに見えたの初めてだ。

b0193757_11355778.jpg

本当は新高岡駅までの切符だったのだけれど、富山で下車してみる。

オットが新幹線が通る前の富山駅にはトイレがなくて
すごい大変だったといっていたのだけれど、
トイレがないなんて、まさかー。

現在の富山駅はとてもきれい。
採光の取り方もかっこいい。

お昼を「とやマルシェ」の白エビ亭で食べる魂胆。
イートインは1時間待ちの行列だったので、
待ち時間なしのテイクアウトにして富山城址公園で食べることに。

b0193757_11420999.jpg
どこでたべようかの~。

b0193757_11421200.jpg
白エビ天丼と、海鮮丼。
1680円もする海鮮丼を何の躊躇もなく
選択できる生き物、それがオットだ。

白エビ天丼、どうして、生の白エビにしなかったのか二口目から後悔。
本当に美味しいのだけれど、
「これはあれだね、坂角が作った美味しいかっぱエビせんだね」という
感想。選ぶのはこれじゃなかった。

なぜ現地まで来て刺身を選ばなかったのか。

D&Dを覗いたり、再びととマルシェでお買い物したり。
在来線で高岡駅を目指し、路線バスに乗り換え。
路線バスに揺られること1時間10分。

小牧ダムから船に乗り換え30分。

b0193757_11530514.jpg
本日のお宿までもう少し。







[PR]
by takayampoo | 2017-05-08 11:54 | | Comments(0)

砂の岬

以前から気にはなっていたけど、結局行っていない
桜新町の砂の岬。

ふと思い出してオットにいうと
「じゃあ明日行こう」となる。
オットがいなければ、結局行かないままになっていたであろうにありがたい。

定員は8名。
お店が12時オープンだったので1巡目を目指し11時半、お店着。
6人目。滑り込み。

まっている間の、店内から漂ってくるスパイスの香り。
30分かぎ続けていたせいか、毛穴から体内に入り
体温があがってくる感覚。
b0193757_12435304.jpg
(絵になる店内)

細胞の一つ一つまでカレーが食べたい!となったところで
カレー登場。
b0193757_12434359.jpg
私の写真ではまったく美味しさが伝わってないけれど、
美味しすぎて夢中で食べた。

三茶のシバカリーといい、ここといい、
インドまで行かなくてもこんな美味しいカレーを食べられるなんて。
このお店も5月から6月中旬までインドへ研修旅行のためお店はお休みらしい。

次は真夏に食べに行こうかな。


[PR]
by takayampoo | 2017-05-03 12:38 | memo | Comments(0)

やっぱ圧力鍋買おう

b0193757_11223091.jpg
何かって言うと、肉を煮込んでいる。

オットだけが仕事だった平日、肉を煮込み、
洗濯をし、靴の修理に行き、
溜まっていたドラマを見る。
途中で空が暗くなって、雷と大雨がやってきて、
気持ちが上がる。

豚のロースを煮るついでに、同じ鍋で
冷蔵庫に余っていた鶏のもも肉を煮込んでみたら
(ネットでまいているのがそれ。)
トロットロになった。
すごいうまいか!!という次元とは別で、
はー、これだけ煮込むと鶏肉はこんなにトロトロになるのかあ、と
感心するばかり。







[PR]
by takayampoo | 2017-05-02 12:31 | memo | Comments(0)

日々のこと


by takayampoo
プロフィールを見る
画像一覧