忘年会

b0193757_12235594.jpg
銀座の玉ゐで忘年会。
あなご会席。
〆の穴子重は焼き上げと煮上げのチョイスが可能でしたが、
お薦めの煮上げにしました。
ひつまぶしのように、最後は出汁茶漬け。
うまい。


[PR]
# by takayampoo | 2017-12-12 12:30 | memo | Comments(0)

メキシコ4-2

グランセノーテのあとは、チェチェンイッツァ。
実はこのあとセノーテイキルにもいくのだけれど、
かなりの強行突破感はあります。

移動時間が結構長い。
(だからといって、何日かに分けてわざわざ行くのも
もったいない)

セノーテに入った後の
濡れた体で、エアコンの効いた車に乗るので
(もちろん温度調製はしてもらえるけど)
着替えを多めにプラス大き目のタオルがあるといいかもしれません。
車内でのおやつも大事。

さて、チェチェンイッツア。
ここは、年に2度、春分・秋分の日にククルカンがピラミッドへ
光臨することで有名な遺跡です。
(「暦のピラミッド」とも呼ばれる。北面の階段の最下段にククルカンの頭部の彫刻があり、春分の日秋分の日太陽が沈む時、ピラミッドは真西から照らされ階段の西側にククルカンの胴体(蛇が身をくねらせた姿)が現れ、ククルカンの降臨と呼ばれている。)

b0193757_13363461.jpg
曇っていたので写真的にはいまいちだけれど、
天気がいいと暑さで大変らしいので、観光するにはちょうどいい天気。

今回メキシコシティでもティオティワカンへピラミッドを観にいったので、
チェチェンはやめようか、、とも思ったのだけど、
いかなかった後悔はしないでおこうと、私たちにしては
結構がんばって行動したケース。

結果的に、本当に行ってよかった。
ピラミッドだけではなく、ほかにも見所がほんとうに沢山あって、
ティオティワカンが、どんぶり飯のような満足度だとしたら
こちらは、コース料理のような満足度。

エル・カラコル(かたつむり)の天文台。
b0193757_13375313.jpg
雨乞いや奉作を願うときにいけにえを投げ込んだセノーテ。
b0193757_13395739.jpg

b0193757_13492909.jpg

球戯場や、いけにえを並べたという台のレリーフも
大変面白い。

b0193757_13492684.jpg








[PR]
# by takayampoo | 2017-12-11 13:51 | | Comments(0)

恋多き女の話

定例のまりこさまとケイとでご飯。
今回はおとりよせで鴨鍋。
b0193757_14401658.jpg
鴨肉もさることながらスープを吸った野菜がすごく美味しくて
野菜だけでおなかいっぱい。

今回は、恋多き女の話、難関中学の受験の問題集を解いてみる(特に国語)あたりを軸に。





[PR]
# by takayampoo | 2017-12-09 08:23 | memo | Comments(0)

メキシコ4-1

やっと試験が終わった。
もう気持ち的には平成29年は終わったかんじ。

さて、メキシコ。
カンクン2日目。

ホテルはハイアットジラーラ。
https://www.booking.com/hotel/mx/the-royal-in-cancun.ja.html
本当は他にも泊まりたいホテルがあったのだけれど、
ありえないほど高かったので、こちらで手を打つ。

アダルトオンリーでのんびりしずかに過ごせそう。
・・・と思っていたら、アダルトが童心に帰って
プールで泡パーティーのイベント!だのビーチバレーだのでもりあがっており
日中は意外とにぎやかでした。

この日は、現地発着ツアーで
セノーテとチェチェンイッツァに行くことになっていたのだけれど、
前日からの雨が残っていて、果たして大丈夫なんだろうか。。。

ピックアップに来たガイドさんにきいてみたところ、
雲が動いているので、途中でやむかもしれないとのこと。

一縷の望みをのせて、車はまずグランセノーテへ。
http://mexicancun.com/cenote/index.html
少し雨は残っていたけれど、水の透明度はばっちり。
スキューバはしたことがあるんだけど、シュノーケルが生まれて初めてで
水が逆流してきそうですごく怖くて、最初はビビリながらも
慣れてくると時間いっぱいまでセノーテを満喫。

b0193757_14271701.jpg
水中カメラなんてもっていかなかったので、
雑に撮っただけの写真。

ここは、とにかく、蚊が多い。
引くぐらい。
セノーテに入る前には自然保護のため基本的には虫除けや
日焼け止めはNGのようだったので
自ら上がった後はひたすら体をうごかすのみ。





[PR]
# by takayampoo | 2017-12-08 14:33 | | Comments(0)

KUBO

もう11月も後半!
とにかく忙しくて残業の嵐。

仕事はひと段落だけど
12月頭に試験があるので
気持ちが休めず。

とか言いながら、二子玉RISEへ
KUBOを見に行く。

ストップモーションの凄さと
アメリカ人が作ったという驚き。

でもどこか違和感。
愛を出されてしまうと
武士道とは違うとDNAが言っている。

RPG要素や騎士道要素(エクスカリバー的な)
沢山織り込まれていました。

ティンタイフォンで小籠包ざんまいのはずが
長蛇の列だったので、10年ぶりくらいに
定食屋たぬきでメンコロ定食で締め。




[PR]
# by takayampoo | 2017-11-25 16:49 | film | Comments(0)

日々のこと


by takayampoo
プロフィールを見る
画像一覧